ビジネスの現場では、日々、法律問題が発生しています。
法律問題の処理を誤ると、積み上げてきたものが一瞬で崩れ去ることもあります。

ビジネスはルールのある闘いであり、最も強力なルールが法律です。
法律を知らないままビジネスを行うことは、ルールを知らないままリングに上がるようなもので、倒されるのは時間の問題です。

企業経営者(ビジネスパーソン)は「自分にしかできないこと」(本業)に集中すべきですが、企業法務(ビジネス法)の基礎だけは身に付ける必要があります。
ビジネスを進める中で、肌感覚として、「これは法律的に大丈夫だろう」、「これは危ない」といった判断ができなければなりません。

当サイトでは、企業法務の基礎について、解説をします。

<企業法務の基礎:各論>

法律の基礎

契約の基礎

債権回収の基礎